ウンベラータ葉焼け後の剪定&挿し木

ガーデニング

こんにちは、Ruanです。

うちに来て2年目になる、ウンベラータ♪
人気の観葉植物ですね。大きなハート型の葉っぱがかわいいです。

ウンベラータの原産地は熱帯アフリカで、日光が好きな植物です。
いつもリビングにいるウンベラータですが、

そうだ!たまにはお庭に出してあげよう

と思い立ち、庭で水やり後、しばらく日光浴させたのが間違いでした💦

葉焼けをおこしてしまいました。
葉っぱが黄色く変色して、ポロポロ落ちていきます。
落ちるまではしなかった葉っぱも、
一度変色した葉っぱは、もう元には戻りません(´;ω;`)ウゥゥ

あ~、かわいそうなことしちゃった~💦反省です

黄色く変色した葉っぱはポロポロと落葉したので、
上部がまるで歯抜け状態。
なんだかバランスが悪くなってしまい、
思い切って剪定することにしました。

剪定は4~9月頃が最適です。
気温が低くなる秋~冬に剪定すると、
回復できずに枯れてしまうこともあるようです。

ウンベラータは、ゴム木の仲間ですから、
チョキンと剪定すると、白い樹液が出てきます。
※触れるとかぶれるかもしれないので、注意してください。

そして、剪定後にふと…

もしかしたら、挿し木で増やせないかな!?

ってことで、急遽挿し木に挑戦!!


白い樹液をキレイに洗い流し、花瓶に入れて
2週間ほど、毎日お水を変えていたところ…
根が発根していました♪
ウンベラータは扱いやすいですね!
丈が伸びる5~8月を目安に挿し木にするといいようです。

根が出たのを確認してから、
観葉植物の土に植え替えしました👇

8月に剪定したのですが、切り口はこんな感じです👇
あれからぐんぐん成長し、新芽もたくさん出ています。
剪定して、全体の形が良くなりました。


親子ウンベラータの出来上がり👇
赤線の所で剪定して、あっという間に成長しました。

成長の早さは、目を見張るものがあります^^

最初は枯れてしまうのでは!?と剪定するのを躊躇していたんです。
でもバランスが崩れたり、葉焼けしちゃった場合は、
時期にさえ気を付ければ、剪定するのがいいですね♪
親も子も、新芽がどんどん出てきています。

もし迷っている方の参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました