不要すのこの活用法 カフェ風看板

やってみた

こんにちは、Ruanです。

カビ防止のために、押入れにすのこを敷いています。
ずっと同じすのこだとすのこ自体がカビてしまいそうなので、
定期的に交換しています。
この余ったすのこを用いてカフェ風看板を作りました。

 

材料
水性ニス(メープル)・スポンジ・タッカー(大きなホッチキス)・麻ひも

余ったすのこを活用するのが目的なので、
なるべくお金を使わずに、水性ニスは100均のセリアのもの。
スポンジも食器洗いに使ったものをザクザク切って、
はけ代わりに使いました。

すのこの一番下の板は、後ろから金づちなどでたたけば外れるので、
2枚とも外してください。
水性ニスをスポンジでざっと塗り、半日ほど乾かした後、
すのこ上部の赤丸の箇所にタッカーで麻ひもをつけます👇
(これはひもが長すぎました💦もう少し短くした方がしっかりします)
上部3ヶ所につけます。


下部にも青丸の箇所にタッカーで麻ひもをつけます
(看板が開きすぎないようにします)
ここまでで、あっという間に看板風になりました👇

後は飾り付けを楽しんでください。
私はこんな風にしてみました👇
黒板やミモザのドライフラワーなど、家にあったものをつけてみました。

下の白いブリキの鉢は、3COINSのものを白くペイントして、
裏からチスタガネで排水用の穴を開けました👇
ブリキの鉢は味があって好きなので、
白や薄いパステル色をペイントして使っています。
台に使っているのは、セリアで買ったものを麻ひもで取り付けています。
逆向きでも使えるので、今はざっと麻ひもで取り付けていますが、
飾るものが決まった時には、ネジや釘などで固定しようと思います。

不要なすのこがお庭の雰囲気を明るくしてくれました。
お庭で「カフェ」と称して、花を眺めながら
いつものアイスコーヒーを飲みましたが、美味しく感じます^^
外出自粛が続いているこの時期、
たったこれだけの事なのに、何だか不思議。。。
とても癒されました。

これからの季節、お花がたくさん咲きますね

カフェ風看板の後ろに咲いているのは、モッコウバラです。
地植えしてたった2年ですごく大きくなりました。
横に誘引した方がたくさんお花がつくので、
なるべく横に誘引しています。
トゲもなくほとんどお世話しなくても、
よく咲いてくれる丈夫な薔薇なので、初心者でも育てやすいです。


お庭で一息つく時に、カフェ風看板をDIYしてお茶いかがでしょうか?^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました