初心者でも出来る!バラの剪定、これだけはしておこう!

ガーデニング

こんにちは、Ruanルアンです。

バラを迎えて3年目になりました。
育て方は全くの初心者、見よう見まねの自己流です。
冬に剪定するものだという事は、わかっていても
切ってしまうのが怖くて、いつもそのままにしていました。

ルアン
ルアン

どこをどう切ればいいかわからない…

でもこれ0点らしいです。


外芽で切る、5枚葉の上で切る、など
難しいことが書いてあるので、頭がこんがらがって
わからなくなって、そのまま冬越し…がいつものパターン

バラの剪定で100点取ることは、とっても難しい。
でも0点は、あまりにバラが可哀そう。
10点でもいいから、何とかしたい!

よくわからない初心者の私でもできた
これだけはしとこう!を紹介します。

なぜ剪定が必要なのか

私は全然わかっていませんでした。
これがわかると、がぜん剪定のモチベーションが上がるので
最初に書いておきますね。

  • 春にキレイな花をたくさん咲かせる
  • 株を若返らせる
  • 病害虫を持ち越さない

やったらいいことばかり!
冬の寒い中ですが、やっちゃいましょう^^

剪定方法

もう難しいこと抜きにして

  • 高さを2分の1にする
  • 細い枝、枯れている枝を切る
  • 葉っぱをとる

たったこれだけでも
そのまま冬越しするくらいなら、
やらないよりやった方がいいです

地植えバラには、寒肥を施す

あともうひといき!
バラの一番大きく広がった枝先の真下の位置に、
深さ30cm程の穴を掘ります。
バラの肥料牛ふんを混ぜたものを入れ
堀った土を戻します。

まとめ

バラはお庭の主役です。
色、形、香り…何もかもホントに癒してくれます。

よくわからないからといって、そのまま冬越しするより
100点ではないけれど、やった方がいい!
ざっくりでもいいから剪定&寒肥することで
春のお花の咲き方が変わってきます。

最初の一歩が怖いけど…
一緒に頑張りましょう♪

追記:その後

剪定後のバラを追記として残していきますね!
参考にしてください(^^♪

3月に入り、芽が出てきました。
末頃には、葉っぱがふさふさになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました