ニットマルシェvol.25 透かし袖のセーター

編み物

こんにちは、Ruanルアンです。

すっかり寒くなりましたね。
毛糸をさわると、あたたかくて優しい気持ちになりますね。
編み物が楽しいです。

<br>

またまたニットマルシェvol.25から、セーターを編みました♪

大好きな、かんのなおみさんがデザインされたセーターで、
透かし袖のセーター」です。

編んでみた感想は…

袖以外はメリヤス編みなので、割と簡単に編めると思います。
極太糸なのですいすい編めますしね♪
袖のリーフ模様が可愛いです。

本の中では、キレイなブルーのセーターです。
私は優しい茶色で編みたかったので、

今回毛糸は、あみもねっとアルパカ天然色を使いました。
アルパカ30%
ウール70%
とってもフワフワして、さわっていて気持ちいい毛糸です。

アルパカは、軽くてとてもあたたかく
毛玉が出にくくて、丈夫です。
水や臭いを寄せ付けにくいのもいいですね。
しかし人によっては、チクチクするかもしれません。
私は肌は強い方ではないですが、こちらの毛糸は大丈夫でした。

ただアルパカはちょっとお値段がするので、
そこだけがね(;^ω^)

①指でかける作り目で、2目ゴム編みから始まり、メリヤス編み。

②減らし目をしながら、衿口も2目ゴム編み。

③前後身頃の肩と衿をすくいとじ。

④身頃から目を拾い、袖を編む。

袖の模様キレイですね。
さすがかんのなおみさんです。

⑤脇・袖下はすくいとじ。
一気にとじれるので、気持ちいいです^^

完成はこちらです👇

透かし袖がポイントになって、可愛いです♪

着た感じはこちら👇

おしりはギリギリ隠れるので、安心^^

スカートならインして、スッキリ着るのもいいですね。

衿口からレースをチラ見せするのもいいかも♪

他にもニットマルシェvol.25の中から編んでいます。
こちらもご覧ください👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました