すりおろしレモンサワーの素を手作り

やってみた

こんにちは、Ruanです。

国産レモンを購入して、レモンサワーの素を作りました

材料
焼酎(甲類25度)・国産レモン6コ・お好みで砂糖・塩


焼酎には乙類甲類がありますが、
レモンサワーにはクセのない甲類がいいようです。


レモンは皮ごとすりおろすので、
防カビ剤が使われていないノンワックスの国産のものを使いました。
今の時期ならスーパーに、たくさん置いてありますね。

レモンの表面にをかけ、手で全体をこすります。
その後流水でしっかり洗い流します。
レモンの水分をキッチンペーパーで、しっかりとります。

ここで水分が残っていると、すりおろした時に水っぽくなるよ

半分に切ります。
種は爪楊枝で丁寧に取り除き、
1つずつラップで包み冷凍します。

凍ったレモンをすりおろしていきます。
すりおろし作業は地味に大変ですが、
凍らせたレモンの皮は苦みが出にくいので、
凍らせることをおすすめします♪

更にレモンの爽やかな香りの成分は、
果肉より果皮に多く含まれている為、レモン果汁だけより
ビタミンⅭをとることができるメリットがありますよ^^


1つ分をすりおろすだけでも、
キッチン中に爽やかな香りが広がりました🍋

全てすりおろせたら、キレイな容器に焼酎とレモンを混ぜ合わせていきます。
焼酎600mlレモン6コで作りましたが、
レモンたっぷり贅沢な仕上がりでした。

3個~4個分くらいでも美味しく作れそう♪


この時お好みで砂糖と塩を、味見しながら入れてください。
私は砂糖500g塩3つまみ入れました。
味見しながら入れていったので、途中から酔っぱらってしまい💦
フワフワとなってしまいました。


アルコール度数25度あるので、
お酒の弱い方は気を付けてくださいね(;^ω^)


自分好みの味に仕上げたら、元の容器に移して出来上がりです。
(レモンの分、容量が増えてます )

レモンサワーの素を入れ、強炭酸で割ったら、レモンサワーの出来上がり👇
お好みで黒コショウ粉山椒を入れて、大人の味も試してみてください。

とにかくとっても香りが良くて、爽やかです。
市販のものより、スッキリしていて、ビタミンたっぷりで美味しいです。

やっぱりひと味違うね!!



家族はこのくらいの甘さがいいと喜んでくれましたが、
個人的にはもっと甘いのが好みなので、
レモンサワーを作る時にシロップを足しています。

後から調整できるのもいいね~


冷凍レモンのすりおろしはレモンサワーだけでなく、
アイスにかけたり、ハチミツと炭酸水で割ったり、
アイスティーのトッピングにしたり、様々に使えます。

すりおろしてあるので、口の中につぶつぶが残るのが苦手な方は、
茶こしなどでこしてから、飲んでみてください


お家にレモンの木があったら料理にも使えるし素敵だな~と思いつつ、
園芸屋さんでレモンの苗木のトゲを見てからは、躊躇していました。


しかしネットで調べると、トゲ無しレモンの苗木もたくさん出ていますね。
自分のお庭で育てたレモンで、レモンサワーを作るって憧れます^^

レモン栽培からでは難しくても、国産レモンが手に入ったら
レモンサワーの素作るの、楽しい&美味しいのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました