レース編みのお花1つで出来る【イヤリング】

ハンドメイド

こんにちは、ルアンです。

レース編みで、イヤリングを作りました

こんな人におすすめです↓

  • ハンドメイドで、アクセサリーを作りたい
  • レース編み、そんなにたくさんは編めない
  • 簡単で、オリジナリティが欲しい

お花1つで出来るイヤリング、それではどうぞ👇

レース編みでお花を編む

お好みのお花の形で、お花を編みます。

今回は、レース糸40番レース針8号で編んでいます。

無料編み図 花」で検索すると、いろんなお花の形が出てくるので
お好みの物を選んでくださいね。

編み方がわからない場合は、YouTubeがおすすめです

色を付ける

一度お花をドボンとお水につけます。

この染料は濃縮されているので、5~30倍に薄めて色を調整します。

とりあえず基本三現色で色を作っていますが、パープルや緑、茶色など他の色の染料もありますよ♪

外側だけに色を付けていきます
内側にも自然と色が拡がるので、グラデーションになっていきます。


水の量にもよりますが、水に濡れている時と、乾いた時の色が違うので、写真を参考にしてください。

お水の量で随分仕上りが変わりますね

チャームをつける

チャームをつけます。

ネットにもたくさんのチャームがあるので、好みの物を選んでくださいね。

平ヤットコと指カンでマルカンを開き、お花とイヤリングパーツやチャームをつけます。

ネックレスも出来ますよ♪

まとめ

レース編みを1つ編むだけで、世界で一つだけのアクセサリーが出来ました。

オリジナルって嬉しいですよね♪

ハンドメイド楽しんでくださいね♪

もっとレース編みを増やしたいって方は、こちらもどうぞ👇

気に入っていただけたら、ブックマークしてもらえると嬉しいです^^

最後までご覧いただき、ありがとうございました♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました